こんにちは。

LifeFishingJAPAN代表 嶋本です。

巷では誰でも魚を出品できるオークションの出現に賛否が集まっていますが、実は私達も最初は運営が手間をかけず間を取り持つことを考えていました。

しかし、構想を進めていく早い段階でこれは購入する側にとってのリスクが大きすぎることに一番の問題があると確信しました。

特に飲食店様にとって、安いからと言ってどこで誰が釣ったかも分からない、写真だけでその魚を購入することがどれほどのことか、普通にお店をされている方ならわかることですけどね。

そのこと以外にもたくさんのリスクがあるので、私達は鮮魚店を開業し買い取らせていただいた魚を見て、正しく流通させることに決めました。

その分手間はかかります。

しかし、良い魚をご紹介できないと私達が釣り人から魚を買う意味がありません。

釣ったから美味いのではなく、釣った後の処理がどれだけ大切か。

魚を扱われてるいる方なら簡単にわかることです。

例えばこちら

メジナ

関西などではグレと呼ばれる磯釣りの人気魚種ですね。

例えばこのメジナを釣ったからと言って売ったら半数以上は臭くて食えません。

それはメジナの釣れた場所や、釣り方によるのですが、そのことを考慮せずにメジナだからと言って売ったらとんでもないことになります。

こちらは五島列島にて釣り上げた後生簀で泳がせ、丁寧に血抜き、神経締め処理を施し、最適な保存方法で送っていただいたメジナを、さらに完全血抜きし仕立てたものです。

なぜ、手間をかけるのか。

それは私達が目指す未来が釣りや魚を金儲けだけのために使いたくないからです。

もちろん魚を買い取らせていただいて、飲食店様に卸させていただくことで適正な利益を得ないと未来に繋がる行動が出来ませんのでここは必要です。

その未来というのは、より多くの方に魚は美味しいものだと知っていただきたい。

未来に釣りという最高の外遊びを残したい。

釣りで人生を豊かにする

私達はLifeFishingJAPANです。