基本どれだけでもお受けできます。同一魚種で大量にある場合も可能です。
魚を詰め込むわけではないですが、一つの梱包に対してできる限り多くの魚が入るようにご配慮いただけますと幸いです。