商品にもよりますが、基本的に届いた日までしか持たない量の保冷剤しか入っておりません。
保冷剤を入れすぎて冷え過ぎが原因で鮮度が落ちるお刺身用の魚もございますので、美味しくお召し上がりいただくためにも、当日のご提供をオススメします。
つり鮮にて完全血抜き、真空氷温熟成処理を行っている魚に関してはこの限りではありません。